天然素材の「泡立つ珪藻土」で、カチカチのかかとが柔らかくなった!

アッシュコンセプト様から
泡立つ珪藻土~バブリング ケイソウド ~

っていうユニークな石けんをいただきました
画像

珪藻土と聞いて、私がまず思い浮かべるのが家の壁材。
前にマンション購入を考えてあちこち見て回っていた時に、かなり心が揺れた物件で使われていました。
結局条件が合わず、マンション購入自体も流れてしまったんですけど、天然の物を使っているということでとても魅力を感じました。

それがなんと、石けんとなって再会するとは

保湿性や吸水性に優れ、呼吸する素材として注目されている珪藻土。
ブランド「soil」ではその特徴を生かし、左官の技術を用いて様々な商品を生み出しています。
soil
例えば、バスマットやコースターなどは雑貨店でもよく目にしますよね。

今回私が手にした石けんでは、珪藻土の特徴である多孔質が汚れを吸着する特性を利用。
薬剤師さんのつくった手作りにこだわるせっけん工房とのコラボで作られたのだそうです。

ベースになるのは、秋田県産の珪藻土。
更に、各種天然保湿成分を加えることによって、肌にも環境にも優しい石けんが出来上がりました。

でも、家の壁などに塗られたイメージからすると、珪藻土はざらっとしたイメージがあります。
石けんとなった時も、そんな肌触りになるのでは?と最初は思いました。
ところが泡立ててみると・・・
画像

ふんわりと優しい泡に

更に、その優しい泡で洗うだけで角質がするりと泡に消えて行くのです。
実際この冬から春にかけてかかと用として使っていましたが、いつもと全く違いました!
乾燥する季節にカチカチになってしまうかかとが、この冬はかなり滑らかに。
間違いなくこのバブリング ケイソウドのおかげです。

夏に向けて、これから素足でいることが多くなる季節。
この石けんを使って、角質ケアを続けたいです。


KONCENT コミュニティサイトファンサイト参加中

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック